鎌倉心景「笑顔をくれるもの」

a0135581_17244111.jpg



キッチンにて、9日午前6時半。
曇り。



ミントとレモンバーム。
こうやってみつめていると、
ほんとうに命をいただいているのだと感じます。





a0135581_17295940.jpg



友達から届いたドライのミモザを
アンティークのソープディッシュに入れています。
朝の1枚。





a0135581_17250458.jpg

朝食のあと、なかなかエンジンがかからないので、
珈琲で気持ちを切り替えて。

丸山珈琲の「フラワーハミング」を、カフェと同様にフレンチプレスで。
ペーパーフィルターで淹れた時よりもコクが出てまろやかになりました。





a0135581_17250905.jpg


さあ、ワイヤーをクネクネ。
来月のブックカーニバルで販売するブックマーカーのための練習を。
わんちゃん、ねこちゃんシリーズのデザインをきちんと決めなくてはならないのに、
難しくて、ついつい脱線。




a0135581_17251704.jpg



カードスタンドになってしまいました。





a0135581_17254729.jpg



ランチはこのごろよく作るサンドイッチを。
昨日は自宅で作業の息子もこれは好物なので。





a0135581_17253715.jpg


大好きなインク瓶の絵を描いて。






a0135581_17261159.jpg



散歩に出かけました。

鎌倉文学館では明日からバラまつり!
6月4日まで様々なイベントが目白押しです。





a0135581_17262287.jpg


展示も興味深い内容ですね。
バラと漱石先生。
なかなかドラマチック。
緑も美しい季節です。
ぜひおでかけくださいませ。




a0135581_17270649.jpg


花屋さんは紫陽花の出番。




a0135581_17271396.jpg


紀ノ国屋さんの駐車場側道脇に植えられたスズランに
昨日初めて気づきました。
名残の花が愛らしくて。





a0135581_17272554.jpg


わが家に連れ帰ったのはアップルミントとバジル。
去年は活用できないまま秋を迎えてしまったバジルでした。
今年はさまざまに香りを楽しませてもらおうと思います。




a0135581_17273905.jpg


そして、香りの贈り物。
憧れのお店のお品でした。

Tさん、ありがとう。
夢見る気持ち、回復しました。



年齢を重ねると心を弾ませるための持久力が衰えます。
すぐに心がしょぼりんとなりがちです。
そんな時に笑顔をくれるもの。
そして笑顔をくれるやさしい人たちの存在がどれほどありがたいものか。
その人たちの気持ちに応えられるような生き方をしなければと
自分を叱咤激励する日々です。



ご心配いただいている首は「晴れ時々くもり」の状態ですが、
「くもり」がどうしてやってくるのかを知りたくてさまざまに試行しています。
また漢方の先生のところへ行くタイミングでしょうか。
ただ、指のしびれの克服のために、
離れていた絵をもう一度描き始めました。
「くもり」を体験したおかげで「できるだけでいいじゃない」と思えるようになりましたので。
「まっすぐに引けない線もおもしろいでしょ」そう自分に語りかけながら。

昨日より今日。
何かすこしでも納得のいくものを残して行きたいと思います。














by uminokosyoten | 2017-05-10 07:00 | 鎌倉心景