海辺の本棚『暮しの手帖のおべんとうのおかず196』

a0135581_08122151.jpg




今日から新年度。
新しい暮らしが始まる方も多いと思います。
新入学、新学期、新入社。
期待と不安が入り混じった気持ちでドキドキ。
知らないうちに体に疲れが溜まる時期でもありますね。
そんな時は手づくりおべんとうが心も体も安定させてくれるかもしれません。
我が家も明日から息子が毎日おべんとうを持って出かけます。
母さん、久しぶりに緊張です(笑)。

本屋さんで「おべんとう」の文字が目に入ってこの本を手に取りました。
でも、これは息子のおべんとうだけではなく、
我が家の食事全体への良い提案ではないかしらと感じて購入しました。

瀬尾幸子さん、脇雅世さん、松田美智子さん。
三人の料理のエキスパートがそれぞれの得意分野でレシピを紹介。
体に良さそうで、美味しそうで、そして保存もできるお助けメニューがたくさん。
普段の食事にも大いに役立ちそうです。





a0135581_08123622.jpg




a0135581_08123915.jpg




a0135581_08124250.jpg




a0135581_08124664.jpg




a0135581_08125153.jpg




a0135581_08125410.jpg




a0135581_08125783.jpg




a0135581_08130174.jpg





作る時は笑顔で!
これも美味しいおべんとうの秘訣かもしれませんね。



『暮しの手帖のおべんとうのおかず196』→







a0135581_08130590.jpg



小さきもの
庭の花々 古きもの
かくも生きたし 微笑み持ちて

瑠璃




桜の花とともに迎えた4月。
どうぞ良い日々を。










by uminokosyoten | 2018-04-01 08:32 | 本読み便り