ブログトップ | ログイン

海の古書店

本のこと、心に浮かんだことを綴ります。香りのお店「Atmosfera」:http://atmosfera-kamakura.com/ お問い合わせ: books@good.memail.jp


by uminokosyoten
更新通知を受け取る

鎌倉心景「めじろ」

鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22341997.jpg


わが家の庭にて、4日午前10時。
晴れ。


立春の朝の春告げ鳥はめじろでした。




鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22203874.jpg


仕草が愛らしいですね。




鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22204368.jpg



二男から届いたイチゴはとっても大粒。
春の香り。




鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22205166.jpg


昨日は四男に手伝ってもらって押入れの整理をいたしました。
奥まで何が入っているのか取り出して確認。
額装関連のものの多さに驚きました。
押入れの1/4は素材と額縁。
今年は作りましょうね。





鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22205774.jpg


暗くなって散歩に出て
いつもの八百屋さんの風景になんだかほっとして。




鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22211029.jpg


あら!
ディスプレイが若草色から春の花色に変わっていました。
ワクワク。




鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22211513.jpg


段葛を独り占め。
贅沢な散歩。



鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22212353.jpg



八幡様の舞殿が昼間とは全く違う趣きに。




鎌倉心景「めじろ」_a0135581_22212929.jpg




月煌々と照る夜に、魑魅魍魎に怯えた古えの人たちを思いました。
何かに守られているという感覚は
静かな夜にはなおさらに強く感じるようです。

押入れの「闇」を取り払い、心を整えて春へ。
めじろがもたらしてくれた心地よい朝のおかげでよい立春の1日になりました。







by uminokosyoten | 2017-02-05 07:00 | 鎌倉心景