NEW POST

鎌倉心景「風の強い日」

a0135581_18511492.jpg




昨日は風が強かったので海の散歩は控えて、
家でゆっくりお茶をいただきました。
アイリッシュブレックファーストをストレートで。

冬の浜は強風の日は砂が舞って、目を開けていられないくらいになります。
ゴーグルをして自転車に乗っている人をみかけたことも。
それほどすごい砂の礫なのです。





a0135581_18504426.jpg




ポストへ出かけた時の空。
どこまでもどこまでもブルー。




a0135581_18534206.jpg





図書館への道では草が波を作ってきれいでした。
しばらく眺めてうっとり。
きっと傍目には危ないおばあさんだったに違いありません。






a0135581_19012369.jpg




図書館からお借りした日本語版と、手元にある英語版、フランス語版をひろげて、
Skypeでフランス語の先生とお話をしました。
一つの物語が原作における言語から他言語へ翻訳されることについて。

以前ご紹介しました『急行、北極号』、あらためてまたご紹介させてくださいね。






a0135581_18533608.jpg




鉢植えのパンジーの位置替えをしました。
カラスが相変わらず狙っているものですから、
お隣の紫陽花に守ってもらうことにしました。

左二つの錆びたハンガーはいつから使っていたのかしら?
ふと気になって調べましたら、もうすぐ10年選手。




a0135581_18540553.jpg




富士見ヶ丘のマンションで使い始めたものでした。
当時の写真です。
懐かしいです。
暮らしを彩ってくれた花達を律儀に支え続けてくれたハンガー。
感謝です。





a0135581_18515922.jpg




夕方郵便局へ。





a0135581_18523075.jpg




冬の夕暮れは美しいですね。
空気が澄み切って空の色が深くて。






a0135581_18523909.jpg


パタゴニアに寄って岩手に住む孫へのプレゼントを選びました。
寒いところで初めての冬を迎える小さな手のために
あたたかい手袋を。


サイズで迷っていましたら、
「サイズが合わなかった場合は全国のパタゴニアでお取り換えが可能です」とのこと。
ありがたいサービスですね。





a0135581_18525780.jpg




バァバサンタのギフトなので真っ赤な巾着に入れていただきました。
喜んでくれますように。







a0135581_18530357.jpg


庭の手入れをしていると、
ふいにフィガロがかけてきてくれるような気がする時があります。
耳をパタパタやりながら、うれしそうに短い脚で跳ねながら。
一瞬華やいだ気持ちのあとで、なおさらぐっと落ち込んでしまいます。
そんなときは雨ちゃんが「僕がいるじゃないですか〜!」とやさしく見つめてくれて。

冬はあたたかい体を寄せ合って眠ってくれたフィガロやヴィオラがとてもとても恋しいです。






どんどん冬がやってきますね。
くれぐれも風邪にご用心くださいませ。
















by uminokosyoten | 2017-12-12 07:00 | 鎌倉心景

本のこと、心に浮かんだことを綴ります。アクセサリーの「Brezza Marina」:http://brezzamarina.exblog.jp/ 香りのお店「Atmosfera」:http://atmosfera-kamakura.com/ お問い合わせ: books@good.memail.jp


by uminokosyoten