NEW POST

秋色本棚『ジャネット・マーシュの水辺の絵日記』

a0135581_11203731.jpg




カフェの本棚でこの本に出会って、
もっとゆっくりと開いてみたいと思いました。
幸い図書館にありましたのでお借りして。



開高健さんの前書きに次のようにあります。

<はじめにこの原本を入手したとき、
画と文をべつべつにして本をつくり、
画は頁をいためないでぬきとって
額にいれられるように仕立てようかと思ったことがあった。
そうすればあなたの部屋の壁に
小さな、小さな画廊をつくることができる。
それは窓となる。
はるかイングランドの川岸を部屋にすわったままで日本から望見し、
愉しむことができる。>(P.8)


この言葉だけで
ジャネット・マシューの画のことがすべて伝わるのではないかしらと
思います。


全身で自然をみつめ、
全心で自然を描きとめた女性の
やわらかくて繊細で、そしておどろくほど根気のある生き方。

よろしかったら、あなたの秋の本棚に。


a0135581_11205399.jpg




a0135581_11211178.jpg




a0135581_11221021.jpg




a0135581_11222569.jpg






a0135581_11215539.jpg




a0135581_11224209.jpg




a0135581_11224762.jpg




a0135581_11225100.jpg




a0135581_11225889.jpg




『ジャネット・マーシュの水辺の絵日記』→


心がせわしないときにこそ開いてみたい本ですね。

私はまだ画をゆっくりとみつめているだけです(笑)。













by uminokosyoten | 2017-10-18 11:37 | 本読み便り

本のこと、心に浮かんだことを綴ります。アクセサリーの「Brezza Marina」:http://brezzamarina.exblog.jp/ 香りのお店「Atmosfera」:http://atmosfera-kamakura.com/ お問い合わせ: books@good.memail.jp


by uminokosyoten